オスカー前日!ハリウッドお散歩してきたよ

2015.02.22(Sun)

『映画』 Comment(0)Trackback(0)
この間、中国の新年ということもあり、中国人のお友達とロサンゼルスのチャイナタウンでパレードがあるということで行ってきました!

こういうパレードにいくのは二回目なんですけど、終わったらこの通り。。ごみで道路が埋め尽くされるんです!さすが、ゴミ大国アメリカ
バズーカみたいなでかいクラッカーを小さい子供から大人まで吹き散らし、地面に打ち付けると爆発する小さな爆竹を箱にたくさん入ってて、一番理解できないのは、シューって出すと糸みたいなゴムの糸みたいになるのを吹き散らすやつとか、、、、様々あるんですよね。遊んだら、放っとく、それがアメリカスタイルっぽいです笑 ちゃんと掃除する日本人サポーターみたいな人はいないようです。
そのあとのでかい掃除の車臭いからやめてほしいわ、本当!

rikakofilm117.jpg



まあ、こんなことがあって、「あ!明日はオスカーだしちょっとドルビーシアターみたい!」と思って、ちょっと足を伸ばしてハリウッド行ってきました。


ハリウッドはたくさん行ったけど、やっぱり一年で一番大きい映画の祭典ということもあって、ハリウッド大通りとハイランドアベニューは封鎖されてて、幕があって中は全然見えなかったけど、関係者のIDをぶら下げた人とかキー局の人とかいろいろいて面白かった!


rikakofilm118.jpg

これはハードロックカフェの駐車場からあがるエスカレーターの近くにあったやつ!

これは余談ですけど、アカデミー賞は去年からか統一してオスカーと呼ばれてるそうです。
オスカーとはこの金色のこいつのこと!

なぜ、オスカーと呼ばれるようになったかというと、アカデミー賞の協会の女の人が『あ、この人わたしの叔父のオスカーに似てる!』って言ったからだそうです。

「おじさんこんな顔してるの?めっちゃシリアスじゃん。。変でしょ。。」



rikakofilm119.jpg


これはたぶんどっかのテレビ。
レポーターの人たちは、前日なのにきれいにメイクアップしてドレスきてきれいだった!


rikakofilm120.jpg


レッドカーペットもちょこっと見えた!


rikakofilm121.jpg


これは封鎖されてるハリウッドブルバード
左端に見えるのはチャイニーズシアターだよ!


rikakofilm124.jpg


たくさんの機材とかあって、ちょっと非日常だったし、大きいイベントなんだなあって思った!







明日はきっとたくさん人いると思ったから誰もいなかったけど今日行けてよかったなー。
ID持ってる人たちがスマートにゲート通っているのをみて、かっこいー!と思ったからわたしも関係者とかで近い将来はいってみたいな。なんか外から見てるだけだとつまらないもん〜



ここからはおまけ写真ね

ハリウッドで写真とると金奪ってくるこいつら、だけどこのマリオのクオリティは中国レベルだね

rikakofilm122.jpg

あと、これはちょっと有名なやつ
D.W.Griffithの「イントレランス」のやつ!これさ、映画みたことある人ならわかると思うんだけど、学校の先生がハリウッドにあるよ、っていってて見つけたから撮った!本当にそっくり!
あ、「イントレランス」っていう映画も面白くておすすめ!ちょっと長いけどね

だからグリフィスだったら「散りゆく花」っていうのが私は好き。短いしいい話だし飽きないから

rikakofilm123.jpg





そういえば、明日のオスカーって何時からなんだろうね。。

pagetop ↑

「Fifty Shades Of Grey」は全然デート映画じゃなかった

2015.02.15(Sun)

『レビュー』 Comment(0)Trackback(0)
どうも、お久しぶりです。あけおめです。
ハッピーバレンタインでした!

1月は授業がとにかく忙しくて映画みる時間もほとんどなくてって感じでしたが、「バードマン」面白かったです。


まあ、今日は日本でももう公開されている「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を、みてきたので感想とか書こうかなと思います〜。アメリカの方が公開先だったのかな?なんて思っていたけど、2/13同じ日だったんですね〜


以下、ネタバレちょっとありのレビューです



rikakofilm116.jpeg



わたし、原作よんでないんですけど、5000万部とか売り上げてるこっちじゃちょっと一大ブームになったようで、映画化決まったときから、俳優変えろとかなんとかいろいろ話題になってたそうで笑



予告編はこちらから




まあ、とりあえず結論からいうと、デート映画じゃないよ!気をつけて!


見に行った今日はバレンタインの日で、アメリカではバレンタインは恋人同士がデートに行く日って言うからあんまり外に出たくなかったんだけど、みたいよね?いこうよ、って行ってきました。どうせ、カップルだらけなんだろうなって思ったけど割と女子同士できてる人もいて安心というか、仲間意識というか笑
まあ、あつあつのカップルもたくさんいてあーああーあ、みたくねえなーとかも思っちゃったし、友達カップル見つけちゃったのも面倒だったな。
(バレンタインの日が土曜日って最悪だよ)


さすが、話題なだけあるなって感じだけど、満席で、映画始まったら拍手やら騒ぐ人とか、、、どんだけ楽しみだったんだよ。。。


内容はな、面白かったよ。すっごいたくさん笑った笑 
たぶん、笑うシーンじゃないと思うんだけど笑いまくっちゃった
日本の映画館でみたらシーンってなるかも、だけどみんな笑ってた、だってクリスチャンは本当に変だから!


外面いい変態って清楚系ビッチとどっちが悪いのかなって思った


なんか、まじかよ?って思うのばっかりで、あんまり現実味なかったからコメディみたいに思っちゃったのかもな〜

だってさ、どうやったら普通の女子大生がミリオネアのイケメンと付き合えて(付き合ってねえか?)、ホテルの部屋に住めてさあ、ありえん!カリフォルニアでも有名人とか金持ちが多い地区に住んでるけど、そんな友達聞いたことないよ笑 


もうね、女子3人でいってよかったなって思ってる


グレイとアナの会話での中でグレイが
'I don't make love, I fuck'って言ったの、笑っちゃった
真顔で言うんだもん!
なんか、日本語吹き替えでどうなってんだろ?とか考えちゃった!
「愛のあるセックスはしない、犯してやる」? 笑
日本語吹き替えでみてみたいなあ


クリスチャンはイケメンだった、そしてアナステイシアも素朴な感じでけっこうよかったと思うよ


あ、サントラよかったと思う!!!
最初の曲からめっちゃかっこいいの!いま聞いてる
すごく映画の雰囲気にあってると思った



その他にもね、Ellie GoldingsとかBeyonceの曲が使われてていいと思う!
こっちも要チェックね!


なんか、この本を主婦が書いたって思うとこわいな
どんだけ欲求不満なの?って。
てか、このSMやりたい欲求というのが多くの男性の心底にあるのかな?って思うと鳥肌たつね、嫌だわー  


ヤバいシーンたくさんあると聞いていたけど、いろんな映画で慣らされたわたしの目にはあまり効かなかったけど、SMっていうのは新境地だったよ。


後ろのカップル、なんか映画終わってから女の人すごい怖いかおしてて話してなくて距離あけて歩いてて、映画の最中に男の人が変なこと言ったのかな?とか想像した。だって、映画始まる前は一緒に写真とったりしていたんだもん。


バレンタインデートでこの映画みて何組が盛り上がって映画のまねをして、何組が冷めたかなんて、統計とるのも面白いかもしれないですね。



そろそろ、アカデミー賞です。
チェックしてない映画をちょっとみとこうかな


あ、予想はしないけどね、だってアカデミー賞はコネと作戦というかハリウッドの台本でつくれば取れると思うから。アカデミー賞って大きな賞だけど、あまり意味はない気がする、ただ宣伝効果って感じじゃないかなあ?

あと、日本の宣伝会社は片っ端からアカデミー最有力って書くのやめようね?わかった?とってから書きなさい!もう。


pagetop ↑

[]

2014.12.29(Mon)

『未分類』 Comment(0)Trackback(0)

pagetop ↑

話題の映画「The Interview」最速レビュー

2014.12.29(Mon)

『レビュー』 Comment(1)Trackback(0)

さて、今日は何かと話題となってる「The Interview」というとんでもない映画を見てきたので感想とかいろいろ書いてみようかなと思います。


とりあえず、ここ最近の一連の流れを知らない人のために簡単に流れを説明します。


この映画、とんでもないってその内容なんですよね。

ずばり!

北朝鮮の総書記金正恩を暗殺しよう!っていうコメディ映画

ソニーがハックされて新作映画や情報など流出、損害額は計り知れない

北朝鮮の仕業か?

オバマ大統領が記者会見開くほどの国家問題に発展

上映劇場縮小で公開

北朝鮮でネット障害がたびたび発生

と、こんなことが起きてるんですよ。たった一つの映画でって思うかもしれないけど、ネタにしてる相手が相手だからなあ。。わたしも、もしものために防空壕の場所確認しておかなきゃ。


オバマ大統領の会見。
なぜか、内容よりも、ジェームズ・フランコがジェームズ・フラッコと聞こえると話題に笑 うーん、フラッコともフランコともいえるんだけどなあ。ちょっとイントネーションの問題な気がする。こんな小さいことでいちいち騒いじゃうのがアメリカ人。









rikakofilm113.jpg

予告編はこちら





とまあ、いろいろあったけど、ちょっと遠い劇場までいって見に行きました!


作品自体はさ、めっちゃ面白いんだよ!!!!!!
ジェームズ・フランコとセス・ローゲンといえば、「This Is The End」っていう、世界が終わりそうだからみんなでジェームズ・フランコの家逃げようぜっていうめっちゃ面白い映画作ったコンビで、かなり期待値高めでしたが、やっぱりこの二人のコンビ最高なんですよね。


北朝鮮のこともわるいことだけでなくて、ちょっと面白くとらえていたり金正恩も友好的にとらえてたりもして、必ずしも北朝鮮をすべて悪のように描いているのではないのでまだ安心といったところでしょうか。


ただ、この映画で問われるのは、エンターテイメントがどこまでやっていいかってことなのかなって思います。

金正恩暗殺計画っていうコメディ映画作る、オッケーっていうスタジオもどうかと思うんですけど、というのも日本だったらタブーだなって思うし、確かにやっていることとか謎で作りたくきもしなくもないけどちょっとやりすぎなんだよなーって思いました。北朝鮮に侵入して、どんな国か調査しようぜみたいなお互いに害がないようにやればいいのに、とか考えちゃうんですけど。。だって、初っぱなから、ミサイルが撃たれたとかなんとか、日本だったらありえねーーーーーーってことがんがん流しちゃうんだもん!それを、へらへらしてスカイラーっていうのが、「こんにちは」って日本語発しながら北朝鮮に降り立っちゃう。


詰めが甘いなっと思ったのは、ところどころ日本語使ってるんですよね。そこ、チェックする人いないわけ?それとも、韓国語と日本語って同じ言葉とかあるの?韓国語はあんまりわからないから私は何ともいえないけど、北朝鮮の人が日本語使ってたりするからな〜。アメリカ人役の人が間違えるならまだしも。あ、嫌だけど。


未だに、韓国・日本・中国って東アジアっていうひとくくりにされてるのがちょっと悔しいなと。

まあ、エンターテイメントだといってもやっていいことと悪いことあると思うんですよー(小声





ここからは、いち映画として感想を少し


カメオの使い方が豪華過ぎ!
エミネムやジョセフ・ゴードン・レヴィット、エマ・ストーンなどどうでもいいとことかそうでないところで出てます!はい!ちょっとエミネムの下りは今思い出しても笑っちゃうわw


そして、スラップスラッシュコメディのような軽快な台詞回しもよかった!
前半数十分間はノンストップコメディという感じで本当によかったなー
ローゲンとフランコの掛け合いがとにかくよくて、この二人のケミストリーは最高!、北朝鮮の人ともコミカルにやってて飽きないなーって、あっという間だった!


コメディ映画としてはそこまで突出して面白いという訳ではなかったですけど、公開されるまでのドラマや、辛辣すぎる自虐ネタ、国の風刺、挑戦的でよくやるなーってことで記憶に残りそうな映画です笑

では!



pagetop ↑

「ハンガーゲーム モッキングジェイ」レビュー

2014.11.23(Sun)

『レビュー』 Comment(0)Trackback(0)

アメリカで今週末、金曜、ついに!「ハンガーゲーム モッキングジェイ」始まりました!

rikakofilm112.jpeg


一日で $55 million、五億円超稼いだということです。この週末で $125 million いくのではないかっていう予想がされていてもちろんボックスオフィスはNo.1です。


わたしは、そこまでハンガーゲームシリーズのファンではないのですが、まあなんだかんだ前2作劇場でみてて、昨日も友達と映画でも行こうよって夜ご飯食べながら決めていっちゃいました。笑

ということで、前作の内容、うる覚え〜って感じで。。なんか、変な終わりかたしたっていうか、次あるんだなっていうのは覚えているんですけど、あまり記憶になくてww

公開日ということもあって、満員の劇場、ティーンエイジャーばっかりのなかにまじってみてきました。(そんなわたしも19になりました)


以下、ネタバレ含んだレビューになります。
ネタバレばかりなので悪しからず。





まず、これは原作を読んでない身なのでいいますが、戦いどこ???

そういや、前作でカットニスやピーターがキャピタルに支配されてることに気づいてって話でした。
今作、カットニスたちが暮らす12地区が壊されたから13地区でみんな生活しているんですけど、その明かされる13地区がすごい民主主義で。。はあ。ちょっとこれ問題あるんじゃないの。


話の七割はこの建物の中で起こることなので、正直言ってとてもつまらないなーって感じです。

今作ではもっと、キャピタルの仕組みやら探っていっている様子なんですけど正直カットニスが何をしているのかわからないのと、キャラクターが全然光ってないなと思いました。
カットニス、ジェニファーローレンスが似合ってただけにちょっと残念だな、って。
それより残念だったのは、ジョシュ・ハッチャーソン演じるピーター。

この回のピーターなんだったんだよ!!
前作でピーターに何があったかもわかんないし、なんかめっちゃカットニスとラブラブだっただろ。
今回は、カットニスとゲールが仲良くなってて、もうわけわかんないの連続。

冒頭にわかるんですけど、ピーターは異常者扱いされているようで独房にいるんですよ。なんで?
カットニスもピーターが生存していることに気づくんですけど、ハイテクテレビ電話、国民への放送用で使われている電話でピーターの様子がおかしいってわかってくるんです。実際に会えてもピーターは完全にやつれていて、いわゆるキチガイへと変貌してるんですよね。本当、何があったピーター!?状態。観客にもよく知らされないまま終わりました。

きっと、このキャピタルが何かしているんだろうけど。




とにかく、時系列もよくわからないまま二時間ダラダラやっている状態。
カットニスがキャピタルの上層部と話したり、違う荒れ果てたキャピタルいったり、それでも結局彼女が何しているのか、よくわからず終い。


見始めて一時間くらいぐだぐだやってるから、いつ戦い始まるのかなーって楽しみにしてたのに始まる気配なくて今回一回も戦わずに終わるの!!ハンガーゲームの意味!!!!まじなんなのー。

途中、ドレス作るシーンがあったから、きたか?カットニスのドレス!?と思ったのにあの楽しい選手入場シーンもなく終わるんですよね。


とにかくかなりがっかりな今作。
決してキャピタルの仕組みや裏が明かされる訳でもなく、戦いがある訳でもなく、恋愛がある訳でもなく、ぐだぐだーって二時間やってる感じです。


前回までがよかった分、このがっかり感は半端ない。

メニューの写真と実際に出てきたものが違かったときのようながっかり感。

そんな感じと思ってくださいな。





最後のLordeの曲はよかったです、本当に!Lordeの無駄使いだよー。






そんなことより、「インターステラー」はやくいってください!

わたしバカだから、理解に苦しんだけど、予習していったからすごい〜ってなったよ!
ちなみに、アストロノミークラブの友達は今までみた映画の中で一番最高だったらしいです。
きっと、理科系の人にはたまらない要素たくさんなのかと。。私にはわからないな〜






pagetop ↑

▼ プロフィール

rikako ueki

Author:rikako ueki
大学生になりました
Twitterは https://twitter.com/rikakofilm です。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2017 rikako ueki all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.